虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・(漫画)の結末ネタバレと感想! 無料試し読みはこちらから!

今回は『虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・』に掲載されている
「井出智香恵」先生の『お願い・・・愛を見て』いうマンガを読んだので、ご紹介しちゃいますね。

「お願い・・・愛を見て」の他に、甲斐今日子先生の「僕はパパじゃない」、川島れいこ先生の「扉の向こうの地獄」の3作品が掲載されています。

※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

リンク先で「虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・』を無料で立ち読み

あらすじ

32歳のみな子は、会社の上司との結婚を決意した。

IT会社で部長をつとめる40歳の育夫には、亡くなった前妻の忘れ形見である小学校2年生の娘・かこが居ていわゆる連れ子婚だ。

初対面の印象は可愛いけどなんだかおどおどした子。

「この子は嘘つきで友達もいないひねくれ者だが なんとか・・・よろしく頼む」

かこは押し黙って下を向いている。

子供だって傷つく心を持っているのにとみな子は思い、かこに優しく話しかける。

料理が好きだから、かこの好きなものをたくさん作ってあげると微笑むみな子に育夫は”タラしが上手い”と皮肉を言うが、テーブルの下でかこはそっとみな子の手を握るのだった。

田舎の母にも連れ子を自分の子と同じように愛せないなら再婚する資格はないと言われていたみな子は、かことは仲良く出来そうだと喜ぶのだった。

一緒に暮らし始めるとかこの事を気にかけると育夫は不機嫌になったが、みな子は育夫を愛していた。

ある日、出勤する育夫を見送るとダイニングではかこがみな子の手料理を勢いよく食べていた。

みな子に気付くとかこは、「オイシイありがとうママ」と微笑む。

かこの食べっぷりとママと呼んでくれたことが嬉しくてたまらないみな子。

かこの朝の支度を手伝っていると、携帯電話を忘れた育夫が戻ってきた。

制服の靴下を一緒に探しているみな子に育夫は甘やかすなと厳しい。

いってらっしゃいのキスを欲しがる育夫に、みな子はほっぺに軽くくちづける。

待ちきれないかこが、ママ・・・靴下と話しかけると、急に育夫が激昂しかこを突き飛ばした

かばうみな子に育夫は騙されるなとまるで自分の娘が鬼のような言いぶりだ。

みな子には幼いかこがネコをかぶっているとは思えず、会社では完璧な上司だった育夫の家での苛立ちぶりに驚き、二人と仲良くしたいと思い悩むのだった。

そんな時、ランドセルを背負って公園のブランコで佇むかこを見つける。

みな子が近づくと、いつもと違う様子のかこは凄い剣幕でみな子を拒絶するのだったがー。

ネタバレと感想

「さわらないで あんたなんか大キライ!!」

少しおとなしいけれどいい子そうだった夫の連れ子・かこちゃん。

いい感じで仲良くなれそうだったのに、何故かこの日はいきなり大キライだと怒鳴られてしまいます。

みな子さんはすごく母性愛の強い人なのかも知れません。

再婚して家族になったとはいえ、まだ一緒に暮らして間もない夫の連れ子の豹変ぶりにふつうなら狼狽してしまうのではないでしょうか。

かこちゃんの言葉にも過剰に反応せず、急に嫌われた訳はあとにして今は帰ろうと優しく諭します。

腕に触れるとかこちゃんの様子がおかしい。

袖を捲りあげると腕にはひどい傷。

鬼っ子だからいつも学校の男の子に殴られると言うかこ。

パパには言わないでと頼まれたみな子は、育夫にはかこは熱があると誤魔化して病院に連れて行きます。

娘が熱があると言っているのに、父親の育夫は自分と食事に行く約束を優先するようにと言ってきます。

ヤバイヤバイ!もうこの時点でだいぶお父さんがクロだよ!
じゃなかったとしても優先順位おかしいし、自分勝手で幼稚過ぎてモヤっとする。

実はみな子の父親はアルコール中毒で、子供の頃殴られていたという過去がありました。

その時助けてくれたのは自分の母親。

そんなこともあって、みな子はかこを殴った学校の男の子は許せないと静かに憤るのでした。

かこは言わないでと頼んできましたが、黙っておくわけにもいかず育夫に相談します。

しかし相変わらずかこに対しては冷たい育夫は、いじめられたかこにも悪い所はあったハズだとそれよりも大型プロジェクトを抱える自分を支えてくれと言います。

その日以来かこはママと呼ばなくなり、ギクシャクする二人を見て育夫は上機嫌。

そこへかこの傷を診てくれた医者から電話がかかってきます。

専門家にかこの傷を見せたところ、加害者は子供ではなく大人だとー。

結末ネタバレ

ここからはこの漫画の結末、扉絵で包丁を構える少女の結末をネタバレしちゃいますので、未読の人はご注意ください。

本編はこちらから↓↓↓

リンク先で「虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・』を無料で立ち読み

小学校2年生の少女・かこを痛めつけていたのは彼女の言うように学校の男の子ではなく大人の仕業だというのが専門家の見解。

かこちゃんはなぜ友達に殴られたと嘘をついてまで 自分を殴った大人をかばう必要があるの?

青ざめるみな子さんと私。

いや、タイトルからそういう話だとはわかっていて読んでるんですけどね。

それでも愛した男だから信じがたいというのが人の心理というものなのでしょうか。

かこちゃんが公園にいた日、食事の約束してたのにとゴネていた育夫はみな子の電話を自宅で受けていた。

もうここまで来たら育夫に殴られたかこが公園へ逃げてきていて、みな子に本当のことを言い出せずウソをついたことは容易に想像できますよね。

そしてその日もなんと家には育夫とかこが二人きり。

急いで帰ると育夫がかこに激しく暴力をふるっていました

みな子に見つかったことで青ざめる育夫でしたが、かばおうとするみな子にまで手を上げます。

かこの母親は、出産のために亡くなっていた。

育夫にとって娘は愛しい存在ではなく、自分から妻を奪う鬼のような存在。

だからみな子がかこをかばう姿に育夫は益々腹を立てていたのでした。

優しい2番目のママにまで手をあげる父親に幼いかこの気持ちは限界を迎えます。

小さな手で包丁を握ったかこは、自分が悪いのだとパパに謝りながらそのまま首を・・・。

衝撃の扉絵はこのシーンだったのです。

前妻を亡くした寂しさと、仕事のプレッシャーに育夫は心を病み、娘を憎み虐待することで外面を保っていたのでした。

扉絵の包丁を手にしたかこの後ろにいる凄い形相のもう一人のかこは、かこの二面性を現わしていたわけではなかったのです。

もしかしたら育夫には娘がこんな風に見えていて、自分の愛した女性たちをことごとく奪う鬼のように錯覚してしまっていたのかも知れません。

育夫は療養することとなり、一命をとりとめたかこは以前よりも明るさを取り戻すのでした。

みな子という”ママ”に出逢えたことで愛を知ることの出来たかこちゃん。

ずっと虐待されてきたのに父親に包丁を向けるのではなく、自分が悪いのだとしてしまういじらしさは切なすぎました。

虐待を受けて育った人は自分の子供も虐待してしまうというケースが多いと聞きますが、きっとみな子さんのように虐待されて育ったからこそ、誰かを助けることが出来るという人もいるはずだと人間の強さを信じたくなる漫画でした

リンク先で「虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『虐待される子供たち~ママ、パパもっと愛して・・・』を無料で立ち読み

ちいさいひと 青葉児童相談所物語(漫画)のネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

2016.09.07

棄てられた子供たち vol.1のネタバレと感想! 結末もちょっとネタバレ!

2016.12.10

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む