あとかたの街のネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

今回は「おざわゆき」先生の『あとかたの街』というマンガを読んだので、ご紹介しますよ。
※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。
リンク先で「あとかたの街」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『あとかたの街』を無料で立ち読み

あらすじ

昭和19年春―
私は自分が戦争に参加しているなんて気持ちはこれっぽっちもありませんでした

食い意地のはった木村家の四姉妹の次女・あいは、女車掌に憧れたり晩御飯のおかずに一喜一憂する普通の女の子。

ある日家に帰ると長女のみねがこっそりあいを呼びます。
そっとふすまの間から覗きこむと、警防団の集まりの為に娘たちよりも早く夕食をとる父の姿が。

なんとその日の食卓には黄色い卵焼きが並んでいたのです。
三女のときも一緒になって父の食事を見つめていると、人の食事をのぞき見するなんていじきたないマネするんじゃないと怒られてしまいます。

残した卵焼きを仲良く分けろと言い残して父は出かけて行きました。
ひさしぶりのご馳走を、腹の調子が悪いと言って残してくれた父の優しさにあいとみねは感謝するのでした。

配給されるはずもないぜいたく品の卵は、おそらく隣組の波多野さん家の一番鶏のものではないかと推理するみね。

波多野さんの旦那さんは陸軍の小隊長として出征し、昨日は父がその葬式に参列していたのだった。

翌朝、一番鶏の声でパッチリと目覚めたあいは、卵を想うとじっとしていられず波多野家に向かうのだった。

庭から覗きこむとそこには一際元気な雄鶏が一羽鳴いていて、他の鶏たちは死骸となって転がっている。

縁側には血と泥にまみれた波多野家の奥さんがいて―。

ネタバレ

あいちゃんの腹ペコキャラが無邪気で、そのぶん先の戦争の悲しさが際立つ漫画・「あとかたの街」。

卵の魅力にかられたあいが早朝に波多野家を覗き込むと、血と泥にまみれ意気消沈した様子の奥さんが縁側に座りこんでいます。

異様な雰囲気を感じ取りつつも、旦那さんを失って一人きりの奥さんにあいは上手く声をかけることが出来ません。

突然庭先に現れた近所の子どもにも驚く様子もない奥さん。

その時一羽だけ残った雄鶏がけたたましく鳴きわめく。

力が強くて暴れまわるその雄鶏だけはしめることが出来なかったのだと言う。

「どうしても生きてたかったんとちがいますか」

あいの言葉に生前の夫の言葉を思い出し奥さんは泣き崩れる。

とまどいながらもあいは、卵の御礼を告げるのだ。

「お母さんが食べた分は末の妹のためのお乳になりました」

泣き止んだ奥さんはたまごの代わりにしめた鶏を一羽あいにもたせるのだった―。

感想

なんかもういろいろ凄いですね。

一応都会そだちの私は鶏やらをしめるみたいな文化も身近にないので逐一驚いてしまいます。

そして戦争を題材にした漫画ってたいへんなことに小学校の時にであった
裸足のアイツ
が初見だったりしたものでとてもじゃないけど手が出せない恐怖の対象でしかなかった。

そうです。戦争(被ばく)漫画の代名詞のアイツです。

私以外にもいるはずですよ!裸足のアイツの漫画以来、戦争モノはおいそれと手を出せませんと敬遠してきた人は。

小学生の時に読んだしシンプルに怖い。

アイツがどうこう言うわけでもないですし、私なんかは数回読み返した口ですけど、なかなか手に取りづらいというのがやっぱり正直なところ。

私はネットで漫画を読むとき他の人のレビューも参考にしたりするのですが、
誰かが今とその戦争時代も地続き
みたいなことを言っていたことに心動かされて今回勇気を出して読みました。

教科書で配給が少なくてみんなお腹を減らしていましたと聞いてもピンときていなかった人々の生活のことや、冒頭の一億火の玉だと言われても自分が戦争に参加しているつもりなんてさらさらないその感覚。

そういったものが腹ペコあいちゃんの目を通してたんたんと描かれている漫画でした。

この時代と私たちが今生きている時代が地続きだということ、日々の生活で考え至らないことに気持ちの方向をそっと向けてくれる漫画です。

リンク先で「あとかたの街」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『あとかたの街』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ

戦争を題材にした漫画と言えばショッキングで恐怖を多大に与えるものと思っている人にこそ、この漫画を読んでほしい。

表紙から既に分かってもらえると思いますが、朴訥とした絵柄なのでページを開くたびにビクビクしなきゃならないような感じではないのでそこはご安心ください。

一億火の玉だとか言われても、女車掌さんに憧れたり、友達との関係に悩んだり給食のおかずが気になる等身大のあいちゃん。

彼女の目線で見た戦争は、歴史の授業の話ではなく、今のじぶんとの地続きであると感じられるのではないでしょうか。

当時の家族のカタチ、今みたいに父親や母親に生意気なことを言えなかったりする細かなディテールが見えるのもいい。

人によってさまざまな感情が揺り動かされるとは思いますが、きっとどんな気持ちになってもさいごには読んでよかったと思える作品だと思います。

名古屋が舞台なので、とりあえず愛知県民は全員読んでおこうぜ!((●>ω<)っ

 

リンク先で「あとかたの街」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『あとかたの街』を無料で立ち読み

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む