命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~(漫画)のネタバレ! 試し読みは無料です

今回は「みきさえ」先生の『命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~』というマンガを読んだので、ご紹介しちゃいますね。
※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。
リンク先で「命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~』を無料で立ち読み

あらすじ

生まれてこのかた「ラッキー」とはずっと縁がなかったけれど
なじみのアンラッキーはいつも私にまとわりつく

派遣OLの森内は喫茶店で一人の男を目の前にしていた。

歳の頃は30代後半から40代前後、自分と同じぐらいの年代に見えるその男は特に印象に残らない顔。
最後にお見合いした相手と少し似ていた。

実は4年も前に亡くなった母親の遠縁の男が孤独死して、その事後処理をすることになったのだ。

目の前に座るのは遺品整理業者の男だった。
会ったこともない人間の身元を確認したり、業者にお金を払ったり、アンラッキーな出来事に少々気が立っていた。

そんな森内の不躾な様子を気に留めることなく、業者の男は淡々と説明を済ませる。

部屋の前まで来たが中に入る気になれず外で待つことにした森内だったが、独り身の自分にも孤独死は他人事ではないと様子が気になりやはり部屋に入ることに。

ウジが発生し、発見が早かったとはいえやはりにおう。

発見が遅かったり、ゴミ屋敷だったり、夏場は特に悲惨な現場になるという。

人に迷惑がかからないように、事前に業者に依頼したり自殺するなら冬のうちがいいだろうと話す森内を見透かしたように男は答える。

「人に迷惑のかからない自殺なんてあり得ませんから・・・」

冗談だと濁す森内の目に飛び込んできたのは、人型がくっきりと残った布団だったー。

ネタバレと感想

実はお見合い相手に少し似ていた業者の男が会社の社長さんでした。

主人公の森内さんは少し幸の薄そうな真面目な女性。

私が死んでも・・・悲しむ人はもう この世にひとりもいない・・

そうなんです。実は自殺を考えている女性だったのですが、遺品整理に立ち会うことによって人が死んだあとのことを生々しく体験することになるのです。

会ったこともない遠縁の人の遺品整理。

さいごには残されていた預金通帳が見つかり、業者への支払いなどはそこからまかなえることになったようです。

うむ、遠縁とはいえ降ってわいた出費は痛いでしょうから、不謹慎に聞こえるかも知れませんがそこはラッキーでしたよね。

アンラッキーを自称している森内さんでしたから、この件で自身の死についても考え直すきっかけになったようで、そこも合わせてラッキーだったと言っていいのではないでしょうか。

2話からはなんとその遺品整理業者で働くことになります。

事務員のようですが、見積もりに同行したりして色々なケースや現場を目にするようになっていきます。

まあ派遣社員の法律云々は置いといて、森内さんの目を通してほんとうにいろいろなパターンがあるのだなと毎回驚いたり、たまにちょっと泣けたりして。

老人ホームだったり、離婚した元夫だったり、まだ生きている人のゴミ屋敷の処理なんかは興味深かった。

自分の死んだあとの処理だけは絶対に自分じゃできないですもんね。
ほんとにありきたりですけど必要書類の整理とか、解約しなきゃいけないもののリストとかぐらいは何歳だとか持病とか関係なく用意しておかないといけないなと思いました。

現場で働く人たちは元・自殺志願者だったりで、死んだ人の足跡に直に触れることで何か思うところがあったり、この仕事に魅力を感じるというのはなんだかすごくわかる気がします。

自殺を考える人は、この主人公の森内さんのように自分が死んでも悲しむ人はいないとか、無価値な感じがしているんだと思います。
でも実際にはどんなに自分では価値がないと考えていても死んだ虫のようにポイと土に還ってオシマイというわけにはならないんですもん。

迷惑をかけるという意味ではたくさん想像がつくと思いますけど、全然知らない人だって自分の死に接して何か思うところがあったりするもんだということを生者の立場から身をもって知ることで死生観に影響が出るもんなんだとこの漫画を読むとわかります。

真面目に見えて意外とアツイところもある森内さんですが、漫画自体は1話づつ様々な死のケースを淡々と描いている印象で、読者としては感情移入しすぎずに読めてちょうどいい距離感

自分の年齢や、親世代を亡くしているか、身近な友人を亡くしているかだとか自分の経験によってどの話・どのケースが印象に残るかが読む人によって変わってくる漫画だと思います。

それだけ漫画の世界から現実の自分に語りかけてくるものが大きいのだと思います。

直近で大切な人を亡くしている場合は、読んでいて胸が痛くなるシーンもあるかも知れませんが、ゆっくりと誰かを思い出しながら読めるようになるのではないでしょうか。
そのためにあえて淡々とした調子で描かれているのかも知れませんね。

人の死をいうものは世界中あまねく誰しもに無関係ではない事柄なので、何かどこか響くものがあって当然なのでしょうが、それが感情を大きく揺さぶられるかたちではなくこうやってゆったりとした空気感で表現されているのが個人的には気に入りました。

リンク先で「命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~』を無料で立ち読み

↓↓↓『死んだあと』のことはこちらの漫画でも↓↓↓

屍活師 女王の法医学(漫画)のネタバレや感想! あらすじもアリ!

2016.09.22

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む