累(かさね)のネタバレと感想! 無料試し読みならこちら!

今回は「松浦だるま」先生の『累』というマンガを読んだので、ご紹介しちゃいますね。

最近流行っているのかな?「入れ替わり」ものならこちらもご注目!

※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。
リンク先で「累」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『累』を無料で立ち読み

あらすじ

母は美しいままこの世を去った

みにくい私を この世に残して-

小学校のクラスメイトには可愛い子が多かった。

『伝説の女優』と言われた淵透世(ふちすけよ)の娘だが、似ても似つかないかさねは感情を表に出さない大人しい性格もあっていじめられていた。

とりわけ可愛いクラスメイトのイチカが率先してかさねをいじめていたが、足蹴になれながらもかさねはイチカの顔を羨ましく見上げるのだった。

いいなあ かわいいなあ
きっと鏡を見るのも毎日たのしいんだろうなあ

つらい時、かさねは美しかった母・透世を思い出すのだった。

死ぬ前に透世はかさねにもしもの話としてこんな言葉を遺していた。

「かさねちゃんがひとりぼっちで 本当に本当に本当につらいときは・・・

ママの鏡の引き出しの中の”赤い口紅”を・・・」

かさねはその後の言葉を思い出せずにいた。

そんなある日、学芸会の主役をかさねにとイチカが推薦してきた。

伝説の女優の子の『シンデレラ』が観たいと。

しかし実際は練習には参加させず、本番当日だけ舞台の真ん中にかさねを放り出す算段だった。

それでもかさねは舞台が成功すればみんなも少しは見直してくれるかも知れない、淵透世の娘として認めてくれるかも知れないとひとり稽古を重ねるのだった。

舞台上で蔑まれる悪夢を見たかさねは、恐怖で飛び起きる。
その手にはあの口紅が握られていた。

学芸会当日、自分を奮い立たせるために母の”赤い口紅”を塗って現れたかさねの異様な姿にクラスメイトはおののくが、舞台に上がったかさねの演技をみて観客とともに引き込まれていく。

意外な展開に面白くないイチカは次のシーンから自分がシンデレラを演ると言い出す。
クラスメイトもこのままかさねが調子に乗っていじめのことをバラされるかも知れないと入れ替わることに賛成する。

舞台途中でかさねは体調不良になったことにされて降ろされる。

やっぱりどんなに努力しても上達しても無駄だった。
そんなことわかっていたことじゃないか。

イチカのくちからどんなに憎らしい言葉が出てもその可愛らしい顔の均衡は崩れない。

うらやましい
ほしい
その顔がほしい

かさねの衣装をぶんどろうとするイチカと二人きりになった瞬間、母の言葉の続きを思い出す。

口紅を塗って あなたの欲しいものに くちづけを

イチカに覆いかぶさりくちづけるかさね。
抵抗しようとすると隠し持っていたナイフを突きつけた。

そしてふたりの顔は入れ替わったのだったが-。

ネタバレと感想

怪談や落語で有名な『累ヶ淵』をベースにしつつ、オリジナルの要素を大きく膨らませた漫画です。

陰惨な怪談の雰囲気はそのままに、”赤い口紅”のチカラで顔を入れ替えるというホラー要素や母の秘密に迫るというミステリー要素も兼ね備えています。

小学生時代、はじめて”赤い口紅”のチカラをつかったかさねちゃんは、イチカという美少女にむけられる美しいものを賞賛するまなざしに自分の世界との違いを痛感します

イチカの顔で舞台に立ったかさねちゃんには惜しみない拍手が送られ、かさねちゃんは母も誰かの顔と入れ替えた可能性に気づきます。

このときはまだ入れ替わった顔の戻し方を知らなかったかさねちゃん。
舞台が終わったあと、屋上でイチカと話し合う間にイチカは転落し、かさねちゃんは口の端をナイフで切り裂かれてしまいます。

走って自宅へ逃げ帰り、気づくと元の顔へと戻っていました。

2回目の入れ替わりは高校生になってから。
はじめての入れ替わりで相手が不幸にも死んでしまったことで”赤い口紅”を使うことをためらっていたかさねちゃんですが、演劇への想いは膨らむばかりで演劇部で証明係を担当していました。

そこで先輩の演劇部員・五十嵐幾(いがらしいく)に演技力の高さを湛えられますが、美しい幾の言葉はかさねには届きません。

かさねは幾と入れ替わり舞台に立つが、幾を眠らせていたので経緯はうやむやとなった。

母・透世の十三回忌でかさねは羽生田(はぶた)という演出家に会う。

羽生田は透世の秘密を知る人物で、その秘密を隠すことに協力していた男だった。
羽生田の紹介で新たな美しい顔の持ち主に会いに行ったかさねは、美しいながらも脇役に甘んじる丹沢ニナ(たんざわー)に反感を持ちつつもはじめて互いに了承した上で顔を入れ替えることになるのだった。

リンク先で「累」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『累』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ♪

この漫画のベース、キャラクターの名づけなどは怪談や落語で有名な『累ヶ淵』が元になっているようです。

透世さんって変わった名前だなと思っていたら、助という累の前に殺された女の子の名前だったりとちょこちょこリンクしていますので元の話を調べてみるのも面白そうですね(*´∀`)

身体が入れ替わるという設定のアニメや漫画が最近流行っているのかよく目にしますが、こちらで入れ替わるのは顔だけ

身体に関してはその顔に合わせてシェイプするなりの努力が必要で、またちょっと味わいの違う入れ替わりストーリーですね。

自分の顔を醜いかさねちゃんと入れ替えられるなんて、誰しもが拒否しそうですが様々な個人の事情のために受け入れる人も出てきます。

かさねちゃんは、はじめはいじめっ子だったイチカちゃんとも友達になろうとしたりと純粋な面が見られますが、舞台や美しい顔への執着心を募らせていくうちに後にひけない状況へと向かっていきます。
羽生田という共犯者が出来たことで加速していくのですが、そんなかさねちゃんを付け狙う野菊(のぎく)の存在がまた物語をダークな方向へと導き、その展開から目が離せなくなっていきます。

醜く生まれたかさねちゃんは人の顔を奪うことでしか輝くことは出来ないのでしょうか?

ニナの母親にバレそうになった時、持ち前の演技力で回避するシーンなんかは見どころですが、けっこう不幸な人ばかり増えていくなぁという心もちもありつつ。

しかしながらとっても続きが気になる漫画ですので、一度お手にとられてみても損はないと思いますよ。

リンク先で「累」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『累』を無料で立ち読み

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む