からくりサーカスのネタバレと感想! 試し読みはこちらから!

今回は「藤田和日郎」先生の『からくりサーカス』というマンガを女子にこそオススメ!ということでご紹介しちゃいますね。

大ヒット作「うしおととら」の作者さんの漫画で、道場主が今までで一番泣けた漫画です!

※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。
リンク先で「からくりサーカス」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『からくりサーカス』を無料で立ち読み

あらすじ

クマの着ぐるみを着てバイト中の男、名前は加藤鳴海(かとうなるみ)。
父親の仕事の関係で中国にいた頃に覚えた拳法の達人だ。

彼がこのバイトをしているのには理由があった。

呼吸困難から痛みを伴い、死に至る珍しい病気を患っている。
正式名称は、「他者の副交感神経優位状態認識における生理機能影響症」。
ZONAPHA(ゾナハ)病だ。

他者の副交感神経を優位状態にする、つまり鳴海は人を笑わせてないと死んでしまうのだ。

クマの着ぐるみを着てサーカスのビラ配りをしているのも人を笑わせるためだった。

そこへ大きなスーツケースを抱えた少年がやってきて、鳴海にサーカスに連れて行って欲しいと頼むのだが正直それどころではない。
サーカスは駅三つ向こうだし、ここ数日誰からも笑われてない鳴海は今にも呼吸困難に陥りそうなのだった。

着ぐるみで面白おかしい動きをして見せるが、道行く人々は笑ってくれない。
ますます焦る鳴海だったが、その時スーツケースの少年が少し笑ってくれたことで息が楽になった。

鳴海にサーカスへの案内を断られた少年は軽く会釈をして人混みに紛れていくが、救われたこともあり話を聞こうと鳴海はあとを追った。

すると少年は黒いスーツの男たちに囲まれ誘拐されそうになっている、思わず飛び出した鳴海は―。

ネタバレと感想

とりあえずゾナハ病の正式名称は覚えなくて大丈夫なのでご安心ください。

絵もかなり個性的なので女性の方は慣れるまで読みづらいと感じる人もいるかと思われますが、絶対に胸を熱く焦がすことが出来る漫画なのでめちゃくちゃオススメさせていただきます!!

誘拐されそうになっている少年を助けた鳴海。

闘い慣れしている彼は、黒スーツの男たちと殴り合いをしますが何か感触がおかしいことに気付きます。
首が折れたような角度で曲がっても平気、肩が外れたかと思いきや違う。

そんな男たちに不気味なものを感じ、スーツケースと少年を抱えて逃げます。

電車で駅三つ向こうのサーカスを目指す二人。

少年は才賀勝(さいがまさる)小学五年生。

自己紹介し合う二人ですが、まずは鳴海が18歳ということに遠慮なく驚きましょう。
学校イチのイケメンや俺様野獣系メンズ(ハート)を見慣れた女子漫画愛好家から見ると鳴海は若く見ても28歳。
でも大丈夫、彼が誰よりもカッコイイということに気付くのはそう遠くありません。

あとショタじゃなくても大丈夫。
勝のことも誰よりも愛しく思えてきます。健全に。

勝は世界的な大企業SAIGAの御曹司、社長である父が死んでから付け狙われるようになったと言う。
父の死の原因である高速道路の事故では、タイヤに人形のようなものが巻き込まれていたらしい。

いつか祖父が話してくれたことを勝は鳴海にも語った。

人形だらけの祖父の部屋、才賀に生まれた男はみんな人形に興味を持つ。
そこには内臓された動力や仕組みによって生きているかのように動くからくり人形があった。

優しい祖父は勝を膝に乗せて言うのだった。

もしも勝が大人になる前に父さんがいなくなって何か変なことがあったらこのカバンを持ってすぐお逃げ。

「しろがねが、おまえを守ってくれるだろう。」

しろがねはいつでも勝の一番近くのサーカスにいると。

そこで身の危険を感じた勝はそのスーツケースを抱えてサーカスを目指していたのだった。

やわなお坊ちゃん育ちの勝が話しながらもめそめそする度に鳴海は笑えと言うのだった。

そこへ先ほどの男たちが現れる。
やはり闘った感触が普通の人間のそれとは違う。

男たちの一人が線路に入り電車の前に立ちはだかる。
ブレーキが間に合わずに衝突。砕けて舞う腕の破片はやはり男たちが人間ではなく人形だということを示していた。

ガサツな鳴海と大人しくて優柔不断な勝。
美しいしろがねと合流して三人の闘いがはじまるのだった。

といってもけっこう初期の方で鳴海は別行動になっちゃいますがね。

この漫画のヒロインしろがねちゃん(エレオノール)の切なくて傷つくたびに美しい魅力も堪りません。

自動人形(オートマータ)とそれを壊すことだけを目的とするしろがね。
ゾナハ病をまき散らす真夜中のサーカスとその理由。

200年にも及ぶ因縁に終止符を打つための闘い。

この漫画はストーリー展開とかネタバレを読んで面白いという種類のものではありません。

ああ本作の魅力に比べて私の紹介の文章のつまらなさに辟易しております。
こんなに読んでもらわないと伝わらないんだというもどかしさを覚えたのは初めて・・・(´A`)

リンク先で「からくりサーカス」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『からくりサーカス』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ♪

わかっています、女子からは読みにくいとっつきにくい絵だということは。
そこを曲げてまずは1巻を手にとるところから始めてみて欲しいのです。

内容はかなり壮大で胸アツ(´□`。)ノ・゚

テレビで藤田和日郎先生のお仕事風景を見たことがあるのですが、おそろしいまでの熱量で作画していく様子に感動しました。
登場人物の顔を何度も何度も書き直すのですが、そのたびに違う表情に見えますが別人なわけではなくちゃんとそのキャラの顔なんです。

どんだけ表現の幅が広いんだよ!と感動で泣きながらツッコミを入れるわけです。
迫力が足りないとペンを置いて指で描いたという鳴海の表情もありましたね。

この漫画の前に描いていらした「うしおととら」から好きで読んでいたのですが、私は「からくりサーカス」派。
25巻で号泣したのは私だけではないでしょう。
今まで読んできた漫画の中で一番泣きました。

25巻の名シーンは べろべろばあ のところ。

号泣ですよ、泣けた~とかじゃないですよ、最近映画のCMでよくある映画観た直後に泣けました~とか言ってるレベルじゃないですよ。
もちろん全米が泣いたとかいうレベルじゃないですよ。
嗚咽ですよ号泣ですよ。

女子にオススメなのはこの24~25巻で描かれている、母の愛無限ループ状態です。

妊娠中のアンジェリーナは敵であるギイを助けます。
なぜ助けたと問われるとここに小さな命があると思うと他のすべての命も大切に思えてくるとこたえます。
そして孤独な青年ギイによかったら私があなたのお母さんになってあげましょうかと。

私はもう ひとつの命を抱いているの
「もう一人ぐらいいつでも、抱きしめられるわ。」 

藤田先生は『絶望』の描写が上手いとよく言われていますが、それだけあって怖いと感じられるシーンやコマも多々ありますが、その分『感動』も素晴らしい。

200年という年月を時代・世界中の地域を行き来しながら伏線に及ぶ伏線、数々の布石を回収していく見事さ、もう常人では考えられない熱量を感じます。

ここまで私がオススメするのは、この漫画が私以外の誰かにも特別な一作になる可能性が大いにあると確信しているからです。

ネット普及もあって素人レベルの人でも漫画を描いて発表出来る時代になりました。
まさに量産される漫画の中でも、10年後も20年後も読み返したくなる胸を焦がすような漫画に一体何作出逢えることでしょうか。

これを読んでくれた誰かにとってのそんな一作になることを希望しております。
ええ、とっつきにくいだろうことはわかっておりますので、多少自分のキャラは無視して強引に薦めてますがその価値はあります。

法的に可能であれば軟禁してでも読ませたい(小声)。そんな名作です。

リンク先で「からくりサーカス」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『からくりサーカス』を無料で立ち読み

号泣注意!壮大なストーリーに胸焦がすならこちらも↓↓↓↓↓↓

7SEEDSのネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

2016.09.17

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む