育児放棄~私を捨てたお母さん~(空路)のネタバレと感想! 無料試し読みはこちらから

今回は「空路」先生の『育児放棄~私を捨てたお母さん~』というマンガを読んだので、ご紹介しちゃいますね。

※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

リンク先で「育児放棄~私を捨てたお母さん~」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『育児放棄~私を捨てたお母さん~』を無料で立ち読み

あらすじ

いつの間にか私は

記憶の中のお母さんの年を越えてしまいました

幼い弟の面倒をみる美花(みか)の前でまたいつものケンカがはじまった。

母は18歳のときに美香を産んだが一緒に暮らす父とは籍を入れていなかったようで、いつもそのことでケンカしていた。

美花だって来年から学校なのにと母は父に迫りますが、父は考えてると言ってはぐらかし、しつこいと子供たちの前で母に手をあげました。

母もめげない人で少し叩かれたくらいでは泣くでもない。

いつもケンカをする二人でしたが仲はよく、子ども二人を置いてでかけるのもしょっちゅうでした。

そんな時は買い置きしてある食料を見つけてきて子どもたちだけで食事をします。

まだ6歳の美花はそれでも自分よりも小さい弟の(ゆう)の面倒をかいがいしくみるのですが、母を恋しがって泣く弟をどうすることも出来ず、しまいには美花も泣きだしてしまうのでした。

そんなときは下に住んでいる大家さんがやってきて、美花の両親には呆れながらも二人に食事を用意してくれるのでした。

朝方やっと帰ってきた両親に大家さんが注意しますが二人は聞く耳を持ちません。

「うるせえな 人ン家のことだろ 口出すんじゃねーよ」

そして帰ってきた母親に美香は大家にちくっただろと手の甲をつねられしかられ、泣き出す美花を見て父はくすくすと笑うだけなのでした、

そんな時、母の友人と父が関係をもったと大ゲンカになりー。

表題の『育児放棄~私を捨てたお母さん~』の他、『転落の果て』、『闇を超えて』、『夜叉の面』、『光のない場所』の計5作が収録されています。

ネタバレと感想

26歳の会社員の女性からの投稿を漫画化したものなのですが、もし大人になった美花さんを実際に見ても、こんな目に遭った人には到底見えないだろうなというのがある意味救いかなと思いました。

冒頭で大人になった美花さんが母に宛てた気持ちが綴られています。

タイトルから見てもひどい親の話だということはわかっていて読みはじめていたので、読者的にはまったく母親を恨んでも憎んでもいないような美花さんに少し驚きですよね。

18歳で美花さんを産んだ母親は当時24歳。

いつの間にか記憶の中の母の年を越えたと述懐する美花さんは立派な社会人に成長していて、育児放棄された過去があることなどみじんも感じさせず、また思い出す母の姿には憎しみどころか今どうしているかと心配している様子なのです。

ケンカしたかと思うと子どもを置き去りにして二人で出かけたり、まだ若いということもあるのか親たちが全然大人になりきれていない子どもの様です。

いや、若くても立派に子育てしている人もいますしそういうことじゃないんでしょうね。

それでも仲良くしていた美花さんの両親でしたが、父が母の友人と浮気したらしくそれが引き金となった決定的な大ゲンカでついに破局してしまいました。

なんかもうメチャクチャですね。

その日から出て行った父は帰ってこなくなりました。

親子3人になってからしばらくすると、母はよく出かけるようになり居ない間は買い置きしてあるお菓子やパンを食べておとなしく留守番していました。

3日も帰ってこないこともあり、おにぎりを持って様子を見に来た大家さんはそれを聞いて驚愕します。

でも大家さんがお母さんをしかると言いつけたと美花が怒られます。

美花は必死にお母さんをしからないでとお願いし、いつもおにぎりありがとうと笑顔でお礼を言います。

まだ小学校にも入る前の子どものそんないじらしい姿に大家さんもどうしたものかと困ったような表情を見せるのですが、そこに母親が帰ってきて鉢合わせしてしまいー。


←無料試し読みはこちらから

現在であれば育児放棄やネグレクトは虐待として取り締まれるし、大家さんのような近隣住民の立場だとおせっかいというよりむしろ通報しなきゃいけないっていう感覚があるかと思うんですが美花さんが子どもの頃のことなので20年以上前だと今とは違ったのでしょうか。

大家さんは幼い子どもたちがちゃんと面倒を見てもらえていないということに法律とかは関係なく、感覚的に驚いて憤っているという感じに見えます。

しかられるからお母さんには言わないでと美花に言われますが、そこに3日ぶりに母親が帰ってきて鉢合わせてしまいます。

こんな状況ですので大家さんは母親に対して再度注意しますが、母親は口汚い言葉で大家さんを追い返してしまいます。

もともと口が悪い人でしたが父親が居た時よりも素行も悪くなって、態度もひどくなっているように感じます。

大家さんを追い返したあと、貰ったらしいおにぎりを美花が持っているのを見て母親の怒りは頂点に。

「そんなもんもらってんじゃねえよ 物ごいかおまえら」

そう叫び、パンを買ってあるだろうとおにぎりを床にたたき落としてしまいます。

そして鍵屋さんを呼ぶと、子どもたちが外に出られないようにドアや窓の高いところに鍵をつけて閉じ込めてしまいます

美花と弟はいつの間にか電気もガスも止められた部屋で、二人母の帰りを待ちながら寄りそって過ごしました。

しかし子どもたちにやさしい時もあり、機嫌のいいときには公園に連れて行ってくれたりもした。

そんな時は普段放ったらかしの美花の髪をかわいく結い、女の子らしい可愛い洋服を着せてソフトクリームを買ってくれたりもする。

「ねえ お母さんのこと好き?」

「うん 大好き」

そうやって普通の親子のように過ごすとき、美花の目に母は本当にやさしくきれいに見えました。

ある日、いつものように出かけて行った母が4日経っても5日経っても帰ってこなくなります

買い置きしてあった食料も底をつき、遂には残っていた調味料を口にする幼い二人。

しかし空腹だったこともあってか、調味料の刺激は幼い弟にはキツイものだったらしくお腹をこわしてしまい苦しみだすのです。

助けを呼ぼうにもドアにも窓にも高いところに鍵がかかっていて、美花の身長では開けることが出来ません。

様子がおかしい弟に寄りそうことしかできなかった美花でしたがついにー。

リンク先で「育児放棄~私を捨てたお母さん~」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『育児放棄~私を捨てたお母さん~』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ

子育て中の人には気になるタイトルかと思われますが、普段子どもに接していない人にも思うところのある漫画だったと思います。

若くして子どもをもうけた男女。

籍を入れないままとはいえ6年間は家族として過ごしていたのですが、浮気がきっかけで父が出て行き母1人で子ども2人を世話することになります。

読者投稿とはいえ個人情報を伏せたり話をスムーズにまとめるために省いたり簡略化したりしているところもあるでしょうが、美花さんが父親に対してはなんとも感じていないというのも何とも不思議でした。

母親に対してしか拘っていないようなんですよね。

その母といえば、二人の子どもが手に余ったのかろくに世話をしないまま出て行ったきり戻ってこないのですが、その出て行った日の雰囲気というか状況があまりにも日常すぎてかえって恐ろしさを感じました

普段から子どもを粗略に扱っているシーンもあれば、かわいく着飾った子どもとお出かけを楽しんだりする母親。

全体的に母親自体が大人になりきれていない子どもなんだろうなとは思っていたのですが、その出て行く日、二人の名前を呼び仕事に言ってくると玄関を出る母親。

「じゃあね美花 悠 仕事いってくるよー」

元気いっぱいでお見送りする二人の子ども。

わたしも幼いときいわゆる鍵っ子で、下の兄弟と親がいない家で子どもだけで待っているということがありましたが、当時そのまま親が帰ってこないなんてことは想像したこともなかった気がします。

子どもは親が”絶対”であり”全て”で、あの頃は自分の子どもをいじめる親がいることすら思い描くことはなかった。

この二人の子どもを置いていつものように玄関から出て行くシーンが一番印象に残りました。

『ストーリーな女たち』のシリーズは後味の悪いものが多く、怖いもの見たさや興味本位だけで読むと後悔しそうなディープな内容の漫画が盛りだくさんです。

漫画ファンでもたくさん読んでいくとそこには秩序と混沌が生まれるからバランスが大事だと思ってます。

少女漫画のキラキラ展開ばっかりじゃ飽きるし、『ストーリーな女たち』のシリーズはプライベートで落ち込んでいる時には余計に辛くなったりするから避けたいし、かといって幸せな展開ばっかりだと羨望しすぎて疲れる、とか個人的には自分の状態も加味しつつ漫画をチョイスしてます。

このシリーズはちょっと刺激や考えさせられるような内容が欲しいときには最適な作品のひとつだと思います。

涙の成分にストレスの何かが入っているらしく、人間は泣くとストレス成分が外に出て行って発散されるんだそうな。

そういう構造になっているんだから美しいものとか優しいものばっかりじゃダメなんだと自分に言い訳しつつ読んでいます(#^.^#)

リンク先で「育児放棄~私を捨てたお母さん~」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『育児放棄~私を捨てたお母さん~』を無料で立ち読み

表題の『育児放棄~私を捨てたお母さん~』の他、『転落の果て』、『闇を超えて』、『夜叉の面』、『光のない場所』の計5作が収録されています。

棄てられた子供たち vol.1のネタバレと感想! 結末もちょっとネタバレ!

2016.12.10

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む