波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女のネタバレと感想! 『美味しい話は毒がある』他あらすじも! 無料試し読みも全部読みもこちらから♪

今回は『波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女』というマンガを読んだので、ご紹介しちゃいますね。
波瀾万丈の女たち編集部の最新刊です。

※ここから先はネタバレもあるので、未読の人はご注意ください!

無料で全部読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女』

あらすじ

『美味しい話は毒がある』

ああお金が欲しい

でもちまちま働くのはイヤ

あーあ どこかに旨い話はないかしら・・・!

美沙子
(みさこ)は暇を持て余した専業主婦。

結婚してからが種無しだということが分かり、子供をもつことも出来ずに夫の稼ぎで遊び暮らしていた。

夫は子供が出来ないことに引け目があってか、そんな美沙子の遊びには見て見ぬふりをしていた。

しかし夫の稼ぎにも限界がある。

美沙子は遊ぶ金欲しさに出会い系で相手を探し、売春をするようになっていった。

はじめに初対面の男に抱かれたときはさすがに震えたが、2回・3回と続けていくうちに次第に慣れていくのだった。

普通のパートと違って短い時間でお金が手に入り、美沙子は札を数えながら口元がほころぶのだった。

そんな頃、原田利伸(はらだとしのぶ)という男と出会った。

いつものようにホテルで抱かれたあと、身の上話なんかをするうちに原田から売春の『斡旋』を持ちかけられる。

原田が買う男性を、美沙子が売る女性を探し、夫が仕事中の昼間に自宅を売春宿にして荒稼ぎしようということになるのだがー。

波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女には、『美味しい話は毒がある』・『まさか真面目なあの人が』・『めざめ』・『怖いもの知らず』・『堕ちる』・『あの日がなければ』・『売女』・『巨乳自慢の女』・『内助の功』の9作品が収録されています。

ネタバレと感想

結婚してから夫に子供が作れないと知った主婦の美沙子は、遊びと金に夢中になるあまり売春をするようになります。

その客として知り合った原田という男と売春の斡旋をはじめるのですが、売春したい女性も男性もかなり簡単に見つかるのでした。

結婚したけど子供できない⇒夫の金で遊ぶ⇒お金もっと欲しい⇒売春する⇒お金もっともっと欲しい⇒売春の斡旋をする(イマココ)

かなり短絡的だし貞操観念も低いし品位のかけらもない美沙子ですが、売春したい女性を探すのにデパートで暇を持て余している主婦や、お金に困ってそうなATMでキャッシングしている主婦に声をかけるなどかなり戦略的。

あらなるほど、賢い。

悪知恵が働くって言うんですかね。

フラワーアレンジメントを教えるという名目で自宅の一軒家に玄関から女性を招き入れ、裏口から原田に車で男性を送迎させた。

場所代はタダだし、先に男性からお金を受け取り、女性が帰るときに手数料を引いて美沙子が渡す。

当事者同士で直接金のやり取りをしないので売春というよりも、どこかの家で主婦と密会している気分になるようで好評。

顧客は増え、美沙子は思う存分買い物をしてストレスを発散させていた。

しかし花の匂いもしないし、他人が出入りしているから妙な匂いがすると夫が訝しみだすのです。

「どうにも他人の匂いが鼻について離れない だいたい花の匂いなんかしないぞ 本当に教えてるのか?」

夫の存在が邪魔になってきた美沙子は夫を、そして斡旋料を独り占めしたいがためにパートナーの原田をも手にかけて・・・。

自分勝手を絵に描いたような性格の美沙子はいろいろ倫理に反することに手を出していくうち、歯止めもブレーキもなく落ちるところまで落ちていくのでした。

一人で落ちてってくれるならまだいいですけどねぇ。

自分で伴侶に選んだとはいえ夫がお気の毒。

美沙子の目線で語りかけられているよう感じで淡々とストーリーが進んでいきます。

でも共感は出来にくい内容っていうのがチラチラと違和感というか不安感を煽ってきて、ホラーとかじゃないんだけどちょっと不気味な感じのする作品でした。

作品紹介

タイトル通り”カラダを売る女”がこれでもかと出てきます。

それぞれ理由は違うのですが、一線を越える瞬間っていうのがこの作品群のみどころではないでしょうか。

『まさか真面目なあの人が』

同窓会でむかしの友だちに再会した主婦のおはなし。

それぞれ結婚して幸せな家庭を守っているのかと思いきや、主婦売春をしている人も。

生徒会長だった子や、プライドの高かった子、学生時代から考えるとまさかと思うような人物の売春に複雑な気持ちになります。

学生時代の友だちと社会人になってから会うと感じるあの懐かしさと、いやでも生活レベルの差を測って見てしまう感じ。

『めざめ』

SEXレスの主婦が同窓会で再会した男にはまっていくおはなし。

元同級生はホストになっていて、SEXレスのさびしさもあってその男にハマっていき家庭の事情もあって家をでることになります。

家に戻りたくないがためにホストの男に進められて売春に手を染めるのでした。

『怖いもの知らず』

女子高生の売春のおはなし。

この他にも『堕ちる』・『あの日がなければ』・『売女』・『巨乳自慢の女』・『内助の功』の全部で9作品が収録されています。

それぞれの事情や、売春をお金のためと考えるのか、ひとつの仕事として捉えるのか、いろいろなことが詰まっていますので短編集ながら読み応えがある
と思います。

無料で全部読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女』

無料で試し読みするならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リンク先で『波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女』と検索♪

まとめ

法治国家であるこの日本において、法律で禁止されている限りは”悪いこと”だと言うよりほかにありませんが、当事者やとりまく人々の思惑など一方向からばかりでは見えてこない部分が描かれていた作品集だと思います。

自分に”女のカラダ”がある限り、どんな状況になっても100%売らないとは限らないのかもと率直に思いました。

それに対する報酬が金であるか命であるか、他の何かたいせつなものであるか、様々な状況を想像したとき、わたし自身にもその一線を越えることはあるのかも知れない。

収録されている1作目の主人公がかなりめちゃくちゃで自分勝手な女性だったので、彼女に限って言えば共感もできないし論外って感じだったんですけどね。

主婦売春や女子高生の援助交際など、普段の生活の中ではスポットライトの当たらないものなので、秘されている分興味をそそられるテーマでした。

無料で全部読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女』

無料で試し読みするならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リンク先で『波瀾万丈の女たち Vol.8 カラダを売る女』と検索♪

赤貧女子地獄 けだもの道 vol.1のあらすじとネタバレ! 『私は子連れおっパブ嬢』池田ユキオ先生の想いとは? 無料試し読みはこちらから!

2017.03.11

汚れた天使たち(漫画)のネタバレと感想! お水・風俗業界の裏話満載! 無料試し読みはこちらから

2017.04.16

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む