いつか咲く花(庭りか)のネタバレと感想!2巻を詳しく! 気になったら試し読みよりも全部無料で読めるこちらで♪

今回は「庭りか」先生の『いつか咲く花』というマンガのネタバレ第2弾です。

”お金”にまつわるストーリーに定評のある「庭りか」先生の今回の作品のヒロインはいたいけな小学生!
小学生がお金の話!?

※ここから先はネタバレもあるので、未読の人はご注意ください!
ココなら無料で読めますよ。

無料で読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『いつか咲く花』

ここまでのお話

小学五年生の春音(はるね)は実の父親・大樹(ひろき)が借金を苦に自殺してしまい、母・紫織(しおり)が再婚したことで東雲一(しののめはじめ)の娘となった。

東雲は東一不動産という会社の社長で生前の父とも母とも友人だった男。

春音も幼い頃から遊んでもらっていて懐いていたのだが、父が東雲から借金をしていたと知り、母を手に入れるために父を死に追いやったのではと疑いだす

大樹の自殺は自分のせいじゃないと否定する東雲を信じきれない春音。

いつしかお金があれば幸せという考え方をする人に反発するようになり、父が遺した五百万円もの借金を東雲に返し、墓前で土下座させることを目標とするようになった。

同じ学校で友達になった絵理(えり)や、その絵理の紹介で知り合ったお金持ちの隠居老婆・藤原(ふじわら)さんといういい相談相手も出来、小学生ながら様々な問題に立ち向かっていくのだった。

東雲の実の姉である芙美子(ふみこ)とその娘で春音の一つ年上の六年生の美貴(みき)は、貧乏人だと二人を罵っていた人たちだったが、東雲の厳しい言葉もあり紫織と春音を受け入れるのだった。

美貴にはいまだに意地悪なことを言われている春音だったが、その父の(たもつ)のお弁当屋さんが倒産の危機となると、両親に離婚してほしくないと泣く美貴のために小学生とは思えない活躍を見せるのだった。

ネタバレと感想

ひとまとめにしようと思っていたのに内容が濃すぎて長くなったので分けて書くことにしました。

冒頭の内容は以下で詳しくご紹介していますので、1巻の内容をウロ覚えという人はチェックしてみてくださいね。

いつか咲く花(庭りか)のネタバレと感想!1巻を詳しく! あらすじで気になったら試し読みよりも全部無料で読めるこちらで♪

2017.04.20

お金持ちへの悔しさが募って、あんたよりお金持ちになってやると誓うのは『赤い花白い花』と同じ設定ではあるんですが、まさかの小学五年生の女の子ですからね。

五百万円ものお金をどうやって儲けるのか?ということだけでも気になります。

第6話

さて、今回は東雲に連れられて豪勢なパーティーに参加した春音ちゃん。

美濃(みの)という大金持ちの喜寿を祝うパーティーで、大病を患った美濃は一番素晴らしい宝物をくれた者を後継者とし全財産を譲ると公言しているらしい。

差し上げるわけにはいかないが宝物を持ってこいと言うので、ということで東雲は妻の紫織と娘の春音を宝物だとして美濃に紹介するのだった。

会場でおばあちゃんとタダメシを食べに来たという絵理と合流した春音。

絵理は迷子の女の子を連れていました。

その子は竹内椿(たけうちつばき)という5歳の女の子で、今日の主役・美濃の孫でおじいちゃんに会いに来たと言うのです。

美濃の後継者となって全財産を貰い受けたいと狙う大人たちは、美術品や別荘を宝物だとして差し出しますが美濃はくだらないと言いながらそのすべてを受け取るのでした。

美濃の姪が用意したのは、美濃が亡くなった妻に贈った形見のダイヤの指輪。

実は美濃の娘の(さくら)は貧乏人との結婚に反対され行方をくらましていた。

夫となった竹内(たけうち)が病気になっても父親に頼れなかった桜は母の形見であるダイヤの指輪を売ったのだった。

ワシに頭を下げるよりも指輪を売ることを選んだ娘を愚かだと言う美濃に、東雲はそうさせたのはあなただと意見します。

腹を立てた美濃は、東雲が宝物だと言う義理の娘の春音を檀上にあげ、春音の宝物を教えて欲しいと言います。

春音っちは頭いいから美濃のジーサンが東雲のおじさんをやりこめたくて話しかけてきてるんだなってわかってるんだけど、おじさんが恥かくならそれでも結果オーライってことで素直にジーサンの問いかけに答えます。

春音が宝物として美濃に見せたのは、亡き父・大樹からもらったあのピカピカの10円玉。(※1巻参照)

春音が亡き父を大事だと言うと今の父である東雲の恥になると、紫織は東雲のことも大事だと言ってと春音に訴えます。

美濃は母親の紫織のために春音が嘘をつくかも知れないと、何を言っても端から信じる気配はありません。

すると東雲は春音が自分よりも亡き父を大事に思っていても構わないと言います。

子供の一番”大事”な人間ではなく、子供を一番”大事にする人間”が本当の親だと。

「俺は春音にとって一番大事な父親になりたいんじゃない 春音を一番大事にしてやれる父親になりたいんです」

東雲さんカッコいい~!

美濃は娘を助けなかった自分への嫌味かと憤り、宝物である10円玉をくれれば自分の全財産を春音に譲ると持ちかけます

別荘とかあげてた人もいたのに10円。

突然のダークホースに会場内は騒然となります。

もちろん答えはNO。

この10円玉は美濃さんにとっての妻の形見のダイヤの指輪と同じだと春音は訴えます。

幼い春音の想いを込めた話に心揺さぶられる美濃のジーサン。

この仕上がってきたところにうまいこと椿ちゃんを登場させる春音っち。いや~エンターテイナーだね。完璧な演出。

椿ちゃんの話で娘の桜を許す気になった美濃さんは、娘の桜夫婦を後継者として呼び戻すことになりました。

今日初めて会ったばかりの資産家が養女に欲しがる春音の魅力。

紫織はもっと春音の使い方を考えてみる必要があると独りつぶやくのでしたー。

無料で読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『いつか咲く花』

ネタバレと感想②

『いつか咲く花』2巻には6~10話が収録されています。

ここからは7話以下の展開をネタバレしていきますね。

特に7話と10話は今まで読者が思い描いてきた登場人物の思惑にかなりのどんでん返しを感じる展開となっております。

あとこの漫画は絵がシンプルな分、展開とその場その場のセリフがかなり重要なので、本編を読まないと伝わらない部分もあると思います。

本編をまだ読んでない人はそのあたりご注意&ご容赦くださいね。

第7話

6話が久しぶりにしっかりみんなが幸せになったハッピーエンドでめでたしと思っていたら、ラストシーンの紫織のあの悪い顔!!

7話では紫織ママの壮絶な過去が明らかになっていきます。

父親の顔も知らない紫織はヘビースモーカーの母親との貧乏暮らしだった。

母親に万引きを強要されていた紫織は、学校でも噂が広まり友人もいなかったし、誕生日にケーキを買ってもらったことすらなかったが母のことが大好きだった。

ある日、紫織は珍しく手を繋いで歩いてくれる母に引かれてある男に会いに行く。

なんと母は紫織を200万円で幼女趣味の男に売ったのだった。

その男は紫織が17歳の時に事故で死に、やっと自由になれた紫織は高校を中退し夜の仕事をしていた。

その時、大学の学費のためにバイトしていた東雲と出会ったのだった。

厳しくも思いやり深い東雲にとてつもなく引かれる紫織。

しかし東雲に紹介された大樹が紫織を好きになったため、親友の惚れた女とは付き合えないとフラれてしまうのだった。

東雲への想いを断ち切れない紫織は復讐として長い年月をかけて目的を遂行していく。

そして自分が酷い母親のことを好きで逆らえなかったのと同じように、自分の娘である春音も切り札として操り人形にしようとするのだった

第8話

1巻で春音が助けた美貴ちゃんのパパ・保おじさんのお弁当屋さん『ニシヤマ』。

そこのアルバイト小岡(こおか)は遅刻もするしヤル気もない見るからに駄目な奴。

保おじさんが注意しても俺タダのバイトだしと聞く耳持ちません。

ついにクビになった小岡は逆恨みし、弁当屋の裏に放火しようとしますがそこで小学生の女の子に話しかけられます

春音というその女の子にお金がなくてゴミを漁っていたように装うと、仕事を探す手伝いをすると言ってきます。

はじめに美濃というデカイ家のジーサンに引き合わされますが、おまえに何ができると聞かれ小岡は怒って帰ります。

次に藤原というこれまたデカイ家のバーサンに引き合わされますが、何をしたいと聞かれここでも小岡は怒って帰ります。

藤原宅で合流した絵理と春音にあの二人は『美濃運送』とか『美濃地所』の会長、『ふじわら百貨店』の創設者だと正体を聞いた小岡はただの年寄だと思っていたのでびっくり。

もう一人大物を紹介してくれと態度を一変させ、二人が連れてきたのは東一不動産。

そこで何をしてきたと聞かれた小岡はまたもや怒って話の途中で帰ってしまうのでした。

大人たちに放っておけと何回も言われても着いてきて世話を焼いてくれる春音の気持ちに気付いた小岡は、改心して何度も注意してくれていた保に謝りにいくのでした。

「何ができるの?何がしたいの?何をしてきたの?みんなはそれを聞いただけ

なのに小岡さんはなんでそんなに怒ってるの?」

いたいけな小学生にこんなこと言われたら仕事に自信のない人は爆死したくなるわね。

でもこの小岡って男はほんとに卑屈だったのでニート予備軍の人たちには是非読んでもらいたいメッセージ性の強い1話でした。

ラストのスーパー小学生ぶりもいい。この話好き。
←無料で読むならこちら♪

第9話

今回も8話と同じく春音ちゃんではないとある大人の目線から描かれています。

東雲の姉・芙美子の夫である西山保。

もともとは東雲の下で働いていたのですが、今は独立してお弁当屋さんをやっています。

以前保さんが店長としてまわしていた居酒屋の新店長・高梨(たかなし)が身勝手でシングルマザーの鈴木(すずき)さんは困ってしまっています。

追いつめられた鈴木さんは鬱のようになってやつれていき、遂には倒れて入院してしまいます。

実は鈴木さんの娘は春音と同じ小学校。

春音ちゃんならこんな時どうすればいいか知っているんじゃないと頼られます。

春音っち学校でいったいぜんたいどんなポジションなんだよと笑ってしまった。

もともと保さんが店長だったということを知った春音っち。つまり東雲さんの居酒屋ですね。

退院した鈴木さんが戻ると高梨店長はここぞとばかりに嫌味全開。

仕事だろ甘えるなと口癖のようにいってくるこの男に、倒れて入院までして娘に心配かけてしまったことで何かが吹っ切れたのか鈴木さんが言い返します。

このセリフは今ブラックバイトとかで苦しんでいるバイトやパートの人を勇気づける正論で、憑き物が落ちたようにブラックな店長に立ち向かう鈴木さんは母としても人間としても頼もしくて素敵です。

春音っちが東雲さんを連れてくるまでもなく店長以外の従業員を団結させることが出来た鈴木さんは必見です。

春音は人を使うということ、人を使う器量ということに思い当たり、いつになったら東雲を超えられるのだろうと現在の差を思うのだった。

第10話

急展開!みんなの春音ちゃんが誘拐されてしまいました

機転を利かせてお父さんがクビにするから誘拐されちゃったんだよと言い、犯人が前回第9話で左遷された高梨だと東雲に知らせます。

ほんとにスーパー小学生なんだよこの子。と、絵理ちゃん。

9話でみなさんわかっていると思いますが高梨は頭の回転がニブイ駄目な大人。

うまく立ち回って殺されないようにしようとする春音でしたが、東雲はずるいと的外れな逆恨みをする高梨にいつもの調子で正論ぶっこんで怒らせてしまいます。

ナイフをつき尽きられた春音を身を持って助けたのはー。

無料で読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『いつか咲く花』

こんな人におすすめ♪

小学生が自分なりの正義と論理でお金持ちに気に入られてという展開は漫画的であるという側面もありますが、その中にやはり理想であるところの正義が垣間見えるのでなんとも読者を納得させてくれるんです。

ヘンクツな大金持ちのジーサンに小学生が意見して気に入られるなんてご都合主義な展開に思うかもしれませんが、その台詞や立ち回りに納得感があるので心地よく読み進めることが出来ます。

あんまり無理やり感が強いと読んでて萎えませんか?

漫画だからこそ最低限のリアリティが損なわれては何でもアリになってしまうと思うので好きじゃない。

かといって現実的に展開して行ったらテンポの良さとか読み物としての面白さが基準値に達しない。

どちらに傾倒しすぎても漫画としては成立しないと思うんですが、その現実感と創作のバランスが良くて無理なく漫画の世界に読者を引き込んでしまうのが庭りか先生の作品の魅力だと思います。

特にお金の話を描かせたら女性漫画ではピカイチではないでしょうか。

2巻では紫織ママの壮絶な生い立ちが披露されて、夫に先立たれた可哀相な女から長い期間をかけて完全犯罪を行った女とそのキャラクターを180度変貌させました。

主人公が小学生の女の子だということもあって、お金の話だけでなく”母と子”という大きなテーマについてもかなり深く描き出されていて、今後の春音ちゃんの活躍とともに紫織の本性が明らかになるタイミングなんかにも興味がそそられます。

前も書いたんですが、もし絵の雰囲気が好みじゃなくてまだ読んでないって人は本当に損していると思うのでこの機会に是非お試しくださいね。

無料で読むならこちら♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『いつか咲く花』

銭鬼~借金地獄・銭の復讐~(漫画)のネタバレと感想! 美代子の本性は善か悪か?

2016.12.25

後妻業の女(漫画)のネタバレと感想!壮絶な過去とその手口は!? 無料試し読みならこちらから

2017.01.17
 

『いつか咲く花』を48円で読む方法

いつか咲く花を安全に読む方法をご紹介します!

違法アップロードされたファイルをダウンロードする等の危険行為ではないので、安心して下さいね。

いつか咲く花を48円で読むには ”あるサービス” を利用するのですが、

そのあるサービスとは、

U-NEXTのことです。

>U-NEXTとはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

「動画配信サービスなら、漫画は関係なくない?」

そう思われた方もいらっしゃると思いますが、

実は、U-NEXTでは漫画も読むことができるんです!

しかし、U-NEXTは月額制なので、
映画を見たり、漫画を読んだりするとお金がかかってしまします・・・

「だったら、無料じゃないんじゃない?」と思われた方、ちょっと待ってください。

今、U-NEXTに新規登録すると、31日間は無料で70誌以上の漫画をタダで読むことができ、
もちろん映画やドラマなども見放題になります。

さらに、U-NEXT内で使えるポイントが600円分貰えます!

そして、無料期間の31日以内に解約をすれば、1円も掛からないんです!

感のいい方は、もうお分かりだと思いますが、

今回、ご紹介する『いつか咲く花』を48円で読む方法とは・・・

①U-NEXTに新規登録する

②ポイントが貰えるので、『いつか咲く花』を購入し、読む

③無料期間内に、解約をする

こうすることで、安全にいつか咲く花を48円で読むことが出来るという訳です!

U-NEXTには、無料で読める雑誌やマンガが70誌以上あるので、いつか咲く花を読み終わった後は、好きなだけ無料でマンガを満喫してください ^^

もちろん、U-NEXTが気に入れば、解約せずにいつでもどこでも映画やドラマ、そしてマンガを楽しむ事が出来ますよ!

『いつか咲く花』を48円で読む

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む