赤い花白い花(漫画・庭りか)のネタバレと感想! 無料試し読みはこちら

今回は「庭りか」先生の『赤い花白い花』というマンガをご紹介しちゃいますよ。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

リンク先で「赤い花白い花」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『赤い花白い花』を無料で立ち読み

あらすじ

ー天使が助けにきてくれたのかと思った

美影はそうふたりの出会いを語ってくれたのに

出会いは1年前。

ろくでもない男につかまった美影(みかげ)は、無理やり身体を売らされていた。

ある夜、亭主に逆らうなと殴られた美影はとっさに走って逃げた。

夜の街を駆けぬける美影とぶつかり、優しく声をかけたのが(ひかる)だった。

実は光の父親は狩安クレジットという悪どい取り立てで有名な高利貸しの社長。

そんな父を持つ光はせめてもの罪滅ぼしに困っている人がいたら助けるようにしているのだと言う。

そんな光も恋人の両親が狩安クレジットの取り立てを苦に自殺したことで別れてしまい、母親も父に愛想をつかして出て行って母の愛情も知らないという被害者なのだった。

美影も母に置いて出て行かれ、父親には施設に入れられた。

境遇は違うものの寂しさを抱えた二人の女性は、美影の身の振り方が決まるまでという約束で屋敷で姉妹のように暮らし始めた。

しかし美影は住むところもきれいな服も与えてもらっているのに父親に冷たくする光を妬むようになる。

ねたましい 奪ってやりたい 何もかも

そのうちに美影は光の父・基造(きぞう)と結婚すると言い出してー。

ネタバレ

DV夫から救い出し友達になったはずの美影が、憎むべき金の亡者である父親と結婚すると聞いて光は取り乱します

お金に目がくらんだのかと美影をきつく責めたてる光。

そのうちどこで聞きつけたのか、美影の夫が屋敷に乗り込んできます。

光には身に覚えがありませんが、美影の夫は光に聞いてやってきたようなことを示唆します。

そんなに憎まれていたのかと悲しむ美影。

私は悪くない、あんな男と結婚していたのが悪いと言う光を基造は謝らないなら出て行けと叩きます。

屋敷を飛び出していく光。

しかし夫はわざと光に美影の居場所を聞いたふりをしていましたが、実はこれは美影の仕組んだことで、光を追い出すことが目的なのでした。

基造は200万円渡して夫を追い払います。

上機嫌で光や基造を始末すればあの家の財産はオレと美影のものだと言う夫ですが、役目の終わった夫は美影の手によって始末されるのでした。

「私幸せになりたいの さよなら」

←リンク先で「赤い花白い花」と検索♪

何の準備もせずに家を出た光は、知り合いの佐藤(さとう)さんに家政婦として置いてくれないかと頼み込みますが断られてしまいます。

美影さんに謝って帰るように言われ、テーブルに一万円札を置いて行かれます。
お釣りを崩せないからレジまでいっしょにと光が言うと、お困りでしょうからとお釣りはいらない代わりに家に帰るまで連絡してこないで欲しいとまで言われます。

悔しさでお札を握りつぶす光。

他の知り合いも誰も光を助けてはくれません。

助けてくれる人がいないなんて私に生きてる価値ってあるのかしらとまで考えます。

ついに行き倒れてしまった光を助けてくれたのは事業家の藤原(ふじわら)という老婆だった。

実は藤原は喫茶店で家政婦として雇うのを断られ1万円渡されていたシーンをみていたのです。

藤原に事情を話し父も美影も汚いから家に帰りたくないと光は話します。

この藤原というバーサン一筋縄でいかない感じで、清らかではあるものの甘々な世間知らずのお嬢様である光に厳しい言葉をかけていくのですが、老獪な藤原さんがピシャリと言う様が爽快なんです。


「父親の稼ぎを汚いと言いながら父親の金で生きてきたのかい?」

お金を稼ぐのがそんなに偉いのかと言う光には間髪いれずにえらいとこたえ、それもわからな世間知らずは家にお帰りと容赦ない。

個人的にこういうあけすけなバーサンのキャラ好きだわ。

言うこと全部否定されて興奮しちゃってた光さんが落ち着きを取り戻して下手にでて仕事を紹介して欲しいと頼んでもその攻め手を緩めないバーサン。

アパート借りるのにいくらかかると思う?今から働いて給料がもらえるのはいつ?それまでうちにいる気か図々しいと清々しいほど。

それでも置いてもらえることになった光さん。

狩安の屋敷では光を心配するふりを続ける美影の姿がありました。

「ねえ光私はあなたの幸せが欲しいけど あなたには私以上の不幸をあげたいわ

帰ってらっしゃい私の手の中へ」

藤原さんの家で家政婦として働きだした光さん。

料理やなんにつけても厳しい藤原さんなのですが、光さんはいじけることなく自分には何が出来るのかということを考え出します。

藤原さんの自宅には商売関係の人が訪ねてくるのですが、気持ちよく商売してもらおうと愛想よくする光。

そんなとき、吉田(よしだ)さんと言う取引相手と藤原さんがモメてしまいます。

藤原さんは吉田さんを追い返すのですが、あとで吉田さんも騙されていて落ち度はなかったことがわかります。

きつくあたってしまったからもう吉田さんと仕事は出来ないと考える藤原さんでしたが、実は追い出した日光さんが藤原さんは誠意のわかる人だからと吉田さんにフォローを入れていました。

光さんのフォローのおかげで大事な商売相手をなくさずに済んだ藤原さん。

他にも家事を計画的におこなったり、藤原さんの機嫌を読み取って茶菓子を出したりする光さんを気に入ってきます。

その夜は光の働きに報いたいと藤原さんが外食に誘ってくれます。

仕事ぶりを認められた光は上機嫌で出かけていくのですが、店のそとで美影に偶然会うのでした。

そこには光の頼みをむげに断った佐藤さんも美影と一緒にいました。

そこで光は自分には”父の娘”という価値しかなかったのだと改めて知るのでした。

家に帰ってこいと言う美影の言葉を光は拒否します。

そして金に負けたくないと光は父より金持ちになってやると誓うのでした。

リンク先で「赤い花白い花」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『赤い花白い花』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ♪

この作者さんの漫画は2作目なのですが、また『金』『金』言ってますね~。

お金に対する人間の変貌ぶりとか本性を描いた漫画なんですが、正直絵はあんまり好みではないのですがなんか好きなんですよね。

容赦ないところがいいのかも知れません。

美影さんと光さん仲良くなったと思ったらかなり初期で妬まれちゃってますしね。

実はどちらかというと美影さんに共感している不幸体質な私。

光さんは良かれと思って美影さんに自分の服をあげようとクローゼットに案内しますが、この場面は持つ者と持たざる者を描いた象徴的なシーンとなっています。

美影さんに同情しながらも貧困というものがどういうことか理解しない光さんは、自分はたいして服にはお金をかけてないとしれっと言ってますがそれが美影さんの気持ちを逆なでしてしまいます。

大きな家に住むことも、きれいな服がクローゼットに入っていることも、仕事をしなくても生きていけるのにそのお金をもたらしてくれている父親を汚いと罵り不幸だと言う光さん。

うん、悲劇のヒロインかな。友達にはなれないタイプ。

藤原のバーサンにしこたま叩かれてちょっとずつ強くなって行く光さんは、お金に、腹をくくった美影さんに勝てるのでしょうか?

復讐劇のようでサクセスストーリーのようでもある漫画なので、ドロドロした部分もありながら前向きなヒロインに勇気づけられるものでもありますよ。

ふたりの女性がどうなったいくのか、続きを読んだらまたお知らせしますね。

リンク先で「赤い花白い花」と検索♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『赤い花白い花』を無料で立ち読み

↓↓↓『庭りか』先生の漫画はこちらも

銭鬼~借金地獄・銭の復讐~(漫画)のネタバレと感想! 美代子の本性は善か悪か?

2016.12.25
↓↓↓貧困女性のおはなしはこちらも

赤貧女子地獄 けだもの道 vol.1のあらすじとネタバレ! 『私は子連れおっパブ嬢』池田ユキオ先生の想いとは? 無料試し読みはこちらから!

2017.03.11

漫画を安全に無料で読むウラワザ♪



漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、
違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。

「でも、どうしても無料で読みたい。。。 」

そんな気分の時はこちら、「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

あれ、漫画の話はどうなった?

おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、
実は漫画も読むことができるんですよ!!

しかも、新規登録から31日間は無料です!
31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

もちろんそのまま登録続行して楽しむのも良し♪

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、
今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃいますよ。

お見逃しなく!

U-NEXTで漫画を無料で読む